AW20Z

J-B オートウエルド  (AW20Z)

定価(税別)
¥1,500
販売価格(税別)
¥1,500
在庫状態 : 在庫有り

 

J-B_autoweld_sample

 

捨てる前にJ-B WELDと言われ、溶接並の強度を誇り、世界で一番愛用されている強力接着剤。開封後でも25年間の品質保証。耐水・耐油・耐酸性に優れ、硬化後は衝撃、振動、極端な温度変化に耐え、穿孔、ネジ切り、研磨、肉盛り、塗装が可能です。

【内容量】
53.6g(26.8×2)

【製造国】
米国

【内寸】
198 x 125 x 23

【カートン】
12個入り

【発売開始】
1969年初頭(米国)、2003年秋(日本)

【商品種別】
エポキシ系接着剤

【特徴】
硬化開始まで30分、実用硬化まで6時間。完全硬化まで24時間以上。

・硬いものなら接着可能(鉄、アルミ等金属全般、ガラス、100%プラスチック(再生プラスチックは、使用できない場合があります)、FRP、コンクリート、石、木材等)。
※PP(ポリプロピレン)は使用不可、再生プラスチックにも使用できない場合があります)
・耐熱温度:摂氏300度
・抗張力:300kgf/㎠(1cm角の鉄板2枚に塗って硬化させて水平方向に引っ張った時の値、ひっぱり強度ともいいます)。
・耐油、耐薬品も強くエンジン/バッテリー周辺使用可。

【お奨め】
接着補修、漏れ止め、隙間充填に適しています。

【ご注意】
J-B ウエルドは、あくまでも修理することを目的として作られておりますので、企業様、研究所様からいろいろなデータをご希望される場合がありますが、公式な検証データ、試験結果等はございません。ご購入者様でご確認いただいたうえで、ご使用ください。

※オートウエルドに関して

風通しの良い場所で作業を行ってください。手袋をはめて作業を行ってください。接着する表面の塗料、メッキ、塗布物、サビ、油分を取ります。接着面を乾燥させてから、粗いサンドペーパー等で足付けを行うとベストな効果を発揮します。

【使用方法(標準的作業)】

  1. 準備:各チューブから同量を搾りだし、ヘラ等でよくかき混ぜます。目安として1分程度。少量の場合は、クギなど先端が尖ったものでよくかき混ぜてください。実用硬化時間が過ぎても柔らかいような場合は、かき混ぜが少なく、エポキシが完全に混ざっていない場合に起こります。
  2. 使用:接着する両面に塗って、面を圧着/張り合わせる。(片面に塗って圧着しない場合、強度が極端に落ちます)。
  3. 乾燥:少し余裕をもって実用硬化時間まで、乾燥させます。エポキシ接着剤ですので、暖めても早く固まりません。
  4. 保管:使用後は、チューブのネジ部分、フタをきれいに拭き取り、キャップをしっかり閉じます。

【ご注意】

冬場は、乾燥時間が長くなりますので、余裕をもって作業をされるか、チューブ下部に(HAEDNER)と書かれている硬化剤を2割程度多めにいれて作業されても硬化が早まります。また、チューブ内でエポキシが硬くなっている場合(特に冬場)は、湯煎をしていただくか、ドライヤー等でゆっくり暖めていただくと柔らかくなり作業が楽になります。

【応急手当】

皮膚についた場合は、ふき取って石鹸を使って水で洗ってください。幼児の手の届かないところ(直射日光、湿気はX)に保管。

【ご質問】

よくあるご質問をご覧いただき、それでも解決しない場合には、お問い合わせフォームまたは「FAX 03-5714-5563」までお問い合わせください。

【商品に関して】

商品は、飛行機で日本に輸入している関係で、空輸中の気圧の変化でほとんどのチューブがつぶれたように見えますが中身は、まったく問題ありません。記載用途以外では使用しないでください。

【SDS(安全データシート)について】

製品を安全にご利用いただくため、SDSをダウンロードの上ご覧ください。

 

数量